lukasbieri / Pixabay

こんにちは
恵比寿のドライヘッドスパ専門店 yuragi オーナーセラピストのyukiです。

ドライヘッドスパは良いことづくめ!というのをこちらの記事に書きましたが、実は注意しなければいけない例もあります。

今日は「ドライヘッドスパを受けてOKな頭痛・NGな頭痛」について解説したいと思います。

2タイプの頭痛

まず、原因となる病気が無い頭痛を慢性頭痛、何らかの病気が原因である頭痛は二次性頭痛と呼ばれています。

慢性頭痛

15歳以上の日本人の約4割が悩まされていると言われています。

二次性頭痛

今まで感じたことのないような激しい痛みの場合、くも膜下出血や髄膜炎、脳腫瘍などの命に関わる危険な病気の可能性がありますので、すぐに病院へ行きましょう。

慢性頭痛の種類

緊張型頭痛

もっともよく見られる頭痛。
後頭部から頭の両側にかけて、締め付けられるような鈍痛が続く。
我慢できないほどの痛みではない。

原因

ストレスや、長時間同じ姿勢を続けたことによる血行不良で、頭や首の筋肉が緊張することで起きる。

対処法

温めたりストレッチを行う。

片頭痛(偏頭痛)

ズキンズキンと脈打つような、激しい痛み。
持続時間が4〜72時間と比較的短いが、寝込んでしまったりして生活に支障をきたす。

原因

脳の血管が拡張し、周りの神経を圧迫することで起きる。

対処法

こめかみを冷やす。暗くて静かな所で安静にする。

群発頭痛

まれなタイプ。
目がえぐられるような激しい痛みが、1〜2ヶ月にわたり毎日1〜2時間起こる。

原因

群発頭痛ではアルコールがトリガーになり、目の後ろを通っている血管が拡張して炎症を引き起こすため、目の奥が痛むといわれているが、詳しいメカニズムはまだ明らかになっていない。

対処法

専門医の診察を受けましょう。

一般的に多い緊張性頭痛と片頭痛ですが、原因も対処法も真逆!ということは…?

まとめ

緊張型頭痛にドライヘッドスパは◎

頭も首もしっかりほぐれて脳への血流大幅アップが期待できます!
ただし普段流れが滞っている人ほど、施術後は一気に老廃物が流れて一時的に頭痛やだるさが表れる場合があります。
その時はたくさんお水を飲んで老廃物を出してあげるようにしましょう。

偏頭痛(片頭痛)にドライヘッドスパは×

ドライヘッドスパを行ってしまうと、血管をさらに拡張し痛みを増幅しかねません。
よって当店では偏頭痛が出ている方の施術をお断りしております。
無理にお出かけはなさらず、ご自宅で安静に過ごしましょう。

 

 

恵比寿のドライヘッドスパ・ヘッドマッサージ専門店 yuragi

月〜金曜 14:00-21:00
男女OK
各線恵比寿駅・代官山駅から徒歩5分
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西2-9-9
クリスタルスクエア代官山2F Natural Essence#B