こんにちは
恵比寿のドライヘッドスパ専門店 yuragi オーナーセラピストのyukiです。

お客様をお迎えする時、サロンのベッドはこんな感じでセッティングしています。

だいたい、「どうなってるの?」と言われます。笑

手前に枕がありますが、お客様の頭は奥側なんです。
白い枕は膝下用、I字の枕は腰・背中用として置いています。

 

足枕・腰枕があったほうが良い理由

ドライヘッドスパの施術は、すべて仰向けに寝ていただいた状態で行います。

仰向けは腰が痛くなって苦手という人が多いのは、脊椎はなだらかなS字カーブを描いているため、平らなベッドに寝ると隙間ができ、腰や肩の出っ張っている部分に体重がかかってしまうからです。
圧迫された部分は血流が悪くなり、痛みや痺れの原因に。

なので、その隙間を埋めて体圧を分散する必要があります。

足枕・腰枕の理想の高さ

足枕

高さは10cm前後で十分です。低すぎても意味がないですし、高すぎても血が巡らず逆効果です。
また、形も重要で、足首だけを上げるもの膝だけ上げるものも足腰への負担になってしまいます。全体が少し上がるような形を選びましょう。

腰枕

こちらは更に低く、3〜5cm程度で十分です。

yuragiで採用したのはこの枕

足枕

最初は医療用のこちらを用意していたのですが、

高さが少し高すぎたのと、硬すぎてリラクゼーションには不向きで…。

こういう足専用のものも良かったですが、

いろいろ試しまくった結果、一番程よく、包み込まれる感じが気持ちよかったのが低反発の普通の枕でした!
高くなっている部分を膝裏に合わせて、ふくらはぎ全体を乗せて使っています。

 

腰枕

よくあるこのタイプ

を買おうと思っていた時に見つけたのがこちらのストレッチI字クッションです。

嬉しい3つの効果♪
①腰の負担を軽減
からだの凹凸に沿ったI字形状のため、くぼみにフィットし腰を支えてくれます。仰向け時、腰がつらいお客様も負担が軽減し、よりリラックスした状態で施術が受けられます。

②ストレッチ効果
クッションの上に仰向けで寝るだけで、胸の筋肉が程よく伸びてストレッチ効果も期待できます。

③温活
凹凸に沿った形状が、からだの隙間を埋めるので、体温を上げる効果が期待できます。からだが冷えやすい方におすすめです。

引用:BEAUTY GARAGE 販売ページ

4cmと薄いし柔らかいのですが、これがあるのと無いのとでは全然違います!腰も楽だし、胸がひろがって呼吸も楽になりますよ。

 

こだわって選んだ足枕と腰枕、ぜひサロンでお試しください♪

 

 

恵比寿のドライヘッドスパ・ヘッドマッサージ専門店 yuragi

月〜金曜 14:00-21:00
男女OK
各線恵比寿駅・代官山駅から徒歩5分
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西2-9-9
クリスタルスクエア代官山2F Natural Essence#B