体の中に直接入る飲み物は、体温を大きく左右します。食事よりもとる回数が多く、手軽に取り入れられるので、いちばん簡単にはじめられる温活ではないでしょうか。

体をあたためる飲み物

朝は白湯

朝起きてすぐに一杯の白湯を飲むことで、胃に負担をかけずに体をあたためることができます。
また、食事の前にとると消化吸収を助けてくれる効果も。沸騰させたお湯を60℃位に冷ましてから飲みましょう。

日中はノンカフェインの飲み物

優れた抗酸化作用をもつルイボスティーやビタミン豊富で美容効果も高いローズヒップティーがおすすめです。

夜は葛湯やしょうが湯

葛湯のとろみやあたため効果ナンバー1のしょうがのパワーで、寝ている間もポカポカをキープ!

体を冷やす飲み物

  • カフェイン入り→コーヒー・紅茶・コーラ・栄養ドリンク等 どうしても飲みたいときは、デカフェやノンカフェインの表記があるものを。
  • 砂糖がたっぷり
  • 冷蔵庫から出したて/氷入り→なるべく常温かホットのものを。

体に良くないとは言っても、キンキンに冷えたビールやジュースを飲みたいときもありますよね。
気にしすぎてストレスになってしまうのもよくないので、そのときは温かい食べ物を一緒にとったり、最後に温かい飲み物を飲んだりしてバランスをとることを念頭に置いてみてください♪